百鬼夜行の「口コミ」は大好評です

。面白いし、なんかいいけど、話はよくわからない。主人公の飯嶋律がとても魅力的に描かれてるので心が温かくなり癒されます。

イマが買い時!

2017年02月27日 ランキング上位商品↑

百鬼夜行百鬼夜行抄(25) [ 今市子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

「我が家の神様」「アルマイトの箱」「鬼の相続人」「最後の一人」「満願成就の月」「あとがきマンガ」なんか段々難しくなってる〜話が難しいわけじゃないけど!時間軸とか登場人物の相関関係とか。今市子さんの作品・作画が好きでずっとシリーズ集めています。自分が歳とって頭が固くなったせいかなぁ。1年に1冊ペースでコミックが出るので楽しみで待ち遠しいです。すべてのお話に感動がある事間違いなしです。怪談や心霊現象が苦手な方にはお勧めできませんが凄惨なシーンは柔らかく表現されているので安心できます(ダメな人はダメかも)律を取り巻く人間模様にも妖魔との取引・駆け引きにドタバタあり笑いあり、涙ありです。時々お話が難しい?ですが!味のある百鬼夜行抄です。取り敢えず過去の話をおさらいして新刊を読みます。